カート

閉じる

Snapmakerだけの強みについて

Snapmakerだけの強みについて

みなさんこんにちは!Snapmaker Japanの中の人(@SnapmakerJ)です。

本日、2/26(金)にSnapmakerのトップページのデザインを一部変更しました!

変更箇所は以下の通りです。

・Snapmakerの3つの特徴に関しての情報を加えました。

・Snapmakerの強みである、3つの世界一を載せました。

そこで今回はページを変更した記念として、Snapmakerの特徴についてご説明したいと思います!(次回は強みについてご説明の予定です!)

【Snapmakerの3つの特徴とは?】

Snapmakerには他の複合型3Dプリンターにはない、唯一の強みがあります。

  1. 3-in-1の複合型であること
  2. モジュール機構による高い技術力
  3. 拡張性の高さ

です。

1,3-in-1の複合型であること

Snapmakerは3Dプリント機能、レーザー刻印機能、CNC彫刻機能を兼ね備えた、高品質な3-in-1の3Dプリンターです。どの機能も決して器用貧乏なわけではなく、一級品質です。

2,モジュール機構採用による確かな技術力

Snapmakerはモジュール機構を採用しています。パーツごとに部品が分かれていて、部品をそれぞれ組み立てていくというものですね。

3D、レーザー、CNCの機能を簡単に変えられるのはモジュール機構を採用しているからですね。モジュールを組み替えるだけで簡単に使い分けが可能です。

 

3,拡張性の高さ

Snapmakerは上記のモジュール機構を採用したことで、様々な拡張機能を搭載可能です。

Z軸の高さをさらに高くするモジュールや、専用ケース、緊急停止ボタンなど様々な機能が拡張可能となっています。

 

次回は3つの世界一についてご説明する予定です。お楽しみに!