カート

閉じる

Snapmaker 2.0がiF DESIGN AWARD 2022を受賞しました!

Snapmaker 2.0がiF DESIGN AWARD 2022を受賞しました!

みなさんこんにちは!Snapmaker Japanの中の人(@SnapmakerJ)です。

 

2022年4月、Snapmaker 2.0が ドイツ・ハノーバーを拠点とするiF International Forum Design GmbHが1953年から主催の「iF DESIGN AWARD 2022」を受賞しましたことをお知らせいたします。

iF DESIGN AWARDはIDEA賞、レッドドット・デザイン賞と並び「世界3大デザイン賞」と呼ばれており、優れたデザインの工業製品などに対して贈られます。

 

・「iF DESIGN AWARD 2022」の概要

 「iF DESIGN AWARD」は、ドイツ・ハノーバーを拠点とするiF International Forum Design GmbHが1953年から主催している、全世界の工業製品等を対象に審査する、世界でも著名で権威ある国際的なデザイン賞の一つです。

全世界から応募された工業製品について、デザインの独創性や革新性、使いやすさなどの機能性、品質、環境への配慮などを総合的に評価し、優れたデザインに贈られます。

 

・「Snapmaker 2.0」の概要

Snapmaker 2.0 は3Dプリント、レーザー、CNC彫刻が可能な複合型3Dプリンターです。

また、海外のクラウドファウンディングKickstarterで$7,850,866(約8億円)の出資を調達。

本体は金属製のモジュール構造を採用し、他の3Dプリンターとは一線を画すデザインと複合型3Dプリンターという唯一性から、世界のみならず日本でも高い評価を得ています。

 

Snapmaker 2.0 A350T 商品ページ:https://snapmaker.jp/products/snapmaker-2-0-at 

 

・「iF DESIGN AWARD 2022」公式サイト内の受賞製品紹介ページ(英語)

https://ifdesign.com/en/winner-ranking/project/snapmaker-20/331325

 

・「Snapmaker 2.0」公式プロモーション動画