カート

閉じる

送料無料 税込

Sold out

【公式サイト限定】クーポンSnap0514 ご利用でSnapmaker 2.0 F350/F250が5%OFF!

期間:5月14日(土)〜5月27日(金)

詳細はこちら

Snapmaker 2.0 F350/F250はSnapmaker 2.0 A350T/A250T付属のレーザー、CNCモジュール、プラットフォームを除いたモデルです。

レーザー刻印、CNC彫刻機能を省略したことで高いコストパフォーマンスを実現。

Snapmaker 2.0 は海外のクラウドファウンディングKickstarterで$7,850,866(約8億円)の出資を調達した3Dプリンターです。

国内12ヶ月保証&安心日本語サポート】

正規代理店限定の保証が付属し、日本国内での12ヶ月無償修理に対応

日本国内での修理やアフターサポートに対応

分割払い・銀行振込対応】

Snapmaker Japanでは銀行振込での決済に対応

Amazon Payなら分割払いも可能

【国内倉庫より出荷】

平日12:00までのご注文は当日出荷

12:00以降のご注文は日本国内の倉庫より送料無料にて1-2日以内に出荷

製品情報

Snapmaker2.0 F350/F2503Dプリンター

Snapmaker 2.0 F350/F250は3Dプリント機能に特化した商品です
Snapamaker 2.0 F350/F250で様々な造形物を創り出しましょう。


3Dプリント


Snapmaker 2.0 A350/A250と比べ、内部の冷却効率を改善。

印刷スピードが上がっただけでなく、印刷クオリティも向上しています。


Snapmaker2.0 3つの世界一

世界売上1位


Snapmakerは複合型の機能を持った3Dプリンターとして、世界一の販売台数と売り上げを誇っています。

※2020年12月調べ

米国1位


米国クラウドファウンディング Kickstarterで、3Dプリンター部門として8億円の最高記録を保持しています。

日本1位


3-in-1の3Dプリンターの中で日本国内で多数の支持を得ており、売り上げ・販売台数共に日本一です。

3Dプリント

Snapmaker Luban

Snapmakerをお買い求めのお客様は、無料でSnapmaker Lubanというソフトウェアをご利用いただけます。
3D印刷はSnapmaker Lubanを使えば簡単に設定できます。
また、
Snapmaker Lubanは定期的なアップデートを行なっています。

直感的なUI

Snapmaker LubanのUIはとても直感的です。

3D CAMソフトを初めて扱う方でも簡単に使えるようにできています。

日本語対応

Snapmaker Lubanは日本語対応です。

また、バージョンアップも定期的に行っているため、安心してご利用いただけます。

Snapmaker専用の印刷設定

Snapmaker Luban独自のカスタム印刷設定を使えば、素材の厚さを設定するだけで簡単に印刷ができます。

2種類のサイズ展開

Snapmaker 2.0 Fシリーズは用途に応じて2種類のサイズを選択可能です。

スペック詳細

本体サイズ

F250

F350

フレーム素材

アルミ合金

接続

Wi-Fi、USB接続、USBフラッシュ

タッチスクリーン

5インチ Android OS

Quad Core A7 CPU @ 1.1GHz

ソフトウェア

Snapmaker Luban

※サードパーティ製ソフトウェアでのGCODEファイルの生成も可能です。

対応OS

macOS, Windows, Linux

電源

320W

保証期間

12ヶ月


3Dプリント

F250

F350

積層解像度

50 - 300ミクロン

ノズル温度

最大275℃

サポートする素材

PLA, ABS, TPU, Wood Filled PLA

ヒートベッドの温度

F250: 最大100°C
F350: 最大80°C

対応フォーマット

STL, OBJ, SNAP3DP

処理可能フォーマット

GCODE

造形サイズ

F250:230×250×235mm
F350:320×350×330mm

ダウンロード

ソフトウェア

Snapmaker Luban

 

上記のファイルはVersion 3.12.3 (安定版)です。

使い方動画

3Dプリント 日本語チュートリアル

Snapmaker 比較表

Snapmaker 2.0 F350/F250 3Dプリンター

Snapmaker2.0 F350/F250 3Dプリンター

Snapmaker 2.0 F350/F250はSnapmaker 2.0 A350T/A250T付属のレーザー、CNCモジュール、プラットフォームを省略した3Dプリンターです。
Snapmaker 2.0 Fシリーズで様々な造形物を創り出しましょう。

Snapmaker2.0 F350/F250 3Dプリンター

Snapmaker 2.0 F350/F250はSnapmaker 2.0 A350T/A250T付属の

レーザー、CNCモジュール、プラットフォームを省略した3Dプリンターです。

Snapmaker 2.0 F350/F250で様々な造形物を創り出しましょう。

3Dプリント


前モデルのSnapmaker 2.0 A350/A250と比較し、内部の冷却モジュールを改善。

印刷スピードが向上しただけでなく、造形物のクオリティも向上しています。

様々な拡張モジュールに対応


Snapmaker 2.0は専用エンクロージャー、ロータリーモジュール、10Wレーザーモジュール、拡張ハブ、緊急停止ボタン、空気正常と組み合わせ可能。

拡張モジュールを用いることで

Snapmaker 2.0単体では作成できなかった造形物を作成可能です

様々な拡張モジュールに対応


Snapmaker 2.0は専用エンクロージャー、ロータリーモジュール、10Wレーザーモジュール、拡張ハブ、緊急停止ボタン、空気正常と組み合わせ可能。

拡張モジュールを用いることで

Snapmaker 2.0単体では作成できなかった造形物を作成可能です。

ER11コレットの採用


強度のあるER11 コレットで、より早いカービングもこなせます。​
 また、100種類以上のビットに対応しています。​

土台と留め具


Snapmaker2.0にはMDF板が付属しており、
カービング作業時にビットによるベッドへの損傷を防ぎます。

防塵機構


Snapmaker2.0のラインモジュールは密閉的な防塵デザインに改善され、
埃の堆積問題も心配なくなりました。

CNC彫刻の回転速度


Snapmaker2.0のドリルの回転速度は、6000〜12000RPMとなっており、より細かな造形ができるようになっています。

様々な拡張モジュールを使用可能

専用エンクロージャー

10Wレーザーモジュール

※Snapmaker 2.0 F250/F350で10Wレーザーモジュールをご利用の場合は、

発売予定のレーザー刻印用プラットフォームが必要です

ロータリーモジュール

緊急停止ボタン

空気清浄機

拡張ハブ

Snapmaker2.0 3つの世界一

世界1位

Snapmakerは複合型の機能を持った3Dプリンターとして、世界一の販売台数と売り上げを誇っています。

※2020年12月調べ

米国1位

米国クラウドファウンディング Kickstarterで、3Dプリンター部門として8億円の最高記録を保持しています。

日本1位

3-in-1の3Dプリンターの中で日本国内で多数の支持を得ており、売り上げ・販売台数共に日本一です。

プリント、加工可能な素材

3Dプリント

Snapmaker Luban

Snapmakerをお買い求めのお客様は、無料でSnapmaker Lubanというソフトウェアをご利用いただけます。
3D印刷、レーザー彫刻/切断、CNC彫刻がSnapmaker Lubanを使えば簡単に設定できます。
また、
Snapmaker Lubanは定期的なアップデートを行なっています。
 

直感的なUI

Snapmaker LubanのUIはとても直感的です。

3D CAMソフトを初めて扱う方でも簡単に使えるようにできています。

日本語対応

Snapmaker Lubanは日本語対応です。

また、バージョンアップも定期的に行っているため、安心してご利用いただけます。

Snapmaker専用の印刷設定

Snapmaker Luban独自のカスタム印刷設定を使えば、素材の厚さを設定するだけで簡単に印刷ができます。

 

2種類のサイズ展開

Snapmaker 2.0 Fシリーズは用途に応じて2種類のサイズを選択可能です。

本体サイズ

F250

F350

フレーム素材

アルミ合金

接続

Wi-Fi、USB接続、USBフラッシュ

タッチスクリーン

5インチ Android OS

Quad Core A7 CPU @ 1.1GHz

ソフトウェア

Snapmaker Luban

※サードパーティ製ソフトウェアでのGCODEファイルの生成も可能です。

対応OS

macOS, Windows, Linux

電源

320W

保証期間

12ヶ月


3Dプリント

造形サイズ

F250

F350

積層解像度

50 - 300ミクロン

ノズル温度

最大275℃

サポートする素材

PLA, ABS, TPU, Wood Filled PLA

ヒートベッドの温度

F250: 最大100°C
F350: 最大80°C

対応フォーマット

STL, OBJ, SNAP3DP

処理可能フォーマット

GCODE

造形サイズ

F250:230×250×235mm
F350:320×350×330mm

Snapmaker 2.0 Fシリーズ マニュアル

日本語マニュアル ダウンロード

ソフトウェア

Snapmaker Luban

 

上記のファイルはVersion 3.14.0 (安定版)です。

Snapmaker2.0 有線接続用 ドライバー

CH340ドライバー

 

Snapmaker 2.0とPCを有線で接続した際、Snapmaker本体を認識できない場合にインストールしてください。

 

ソフトウェア

Snapmaker Luban

 

上記のファイルはVersion 3.14.0 (安定版)です。

Snapmaker2.0 有線接続用 ドライバー

CH340ドライバー

 

Snapmaker 2.0とPCを有線で接続した際、Snapmaker本体を認識できない場合にインストールしてください。

 

Snapmaker2.0専用アドオン

ケーブルクリップ

 

 

 

Snapmaker2.0のケーブルをまとめるためのクリップのSTLファイルのダウンロードリンクです

こちらは無料でダウンロード可能です。

 

3Dプリント 日本語チュートリアル

商品名 Snapmaker 2.0 A350T/A250T(最新モデル) Snapmaker2.0 A350/A250/A150(旧モデル) Snapmaker 2.0 F350/F250(最新モデル) A社製3Dプリンター

写真

本体重量

・A250T:21.8kg

・A350T:25.5kg

 

・A150:15.3kg

・A250:21.8kg

・A350:25.5kg

・F250:21.8kg

・F350:25.5kg

 

 

・23kg

 

機能

・3Dプリント

・レーザー刻印

・CNC彫刻

・3Dプリント

・レーザー刻印

・CNC彫刻

 

・3Dプリント

 

 

・3Dプリント

 

デュアルノズル

オプションとして販売予定

オプションとして販売予定

オプションとして販売予定

×

対応する

拡張モジュール

・専用エンクロージャー

・緊急停止ボタン

・拡張ハブ

・空気清浄機

・10Wレーザーモジュール

 

 

 

・専用エンクロージャー

・緊急停止ボタン

・拡張ハブ

・空気清浄機

・10Wレーザーモジュール

 

 

 

・専用エンクロージャー

・緊急停止ボタン

・拡張ハブ

・空気清浄機

・10Wレーザーモジュール

※Snapmaker 2.0 F250/F350で10Wレーザーモジュールをご利用の場合は、

発売予定のレーザー刻印用プラットフォームが必要です

その他特徴

・3Dプリントモジュール2.5による印刷品質の改善

・電源モジュールの静音化

・軸モジュールの改良によるノイズ低減

・フィラメント切れ時の復旧機能

・印刷中に一時停止が可能

・フィラメントの自動ロード

・フィラメント切れ時の復旧機能

・印刷中に一時停止が可能

・フィラメントの自動ロード

 

 

 

 

・3Dプリントモジュール2.5による印刷品質の改善

・電源モジュールの静音化

・軸モジュールの改良によるノイズ低減

・フィラメント切れ時の復旧機能

・印刷中に一時停止が可能

・フィラメントの自動ロード

 

※表をクリックすることで拡大されます。